こはる の つぶやき | 日常をつぶやいています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by こはる on  | 

今日食べたもの


ご飯、
ナメコとネギ、豆腐の味噌汁
ほうれん草ソテー
ぼだっこ
切り干し大根の煮物
ヨーグルト
いよかん
りんご
牛乳


天ぷら蕎麦
トマトジュース
カマンベールチーズ
ぬか玄

さい。晩御飯いらないぐらい食べてしまったな…。

第一群
ぼだっこ 豆腐 海老 かまぼこ

第二郡
ヨーグルト 牛乳  チーズ

第三郡
人参 トマト 紫蘇

第四郡
大根 牛蒡 ナメコ ネギ いよかん リンゴ

第五郡 
米 サツマイモ 蕎麦

第六郡
ごま油

スポンサーサイト
Posted by こはる on  | 2 comments 

食中毒を防ごう

食中毒

と一口に言っても、なかなか奥が深くて難しい分野となっています。
ここでは、主にこはる家で実践している日常の予防方法を紹介しますね。

主な原因は、細菌やウイルスなんですよ。
よく言われるのが、O157(菌)とか、ロタ(ウイルス)とかサルモネラ(菌)とかキャンピロバクター(菌)とか。
それが体内に入り込んで増殖し悪さをする訳なんです。

これらの菌やウイルス類は、
なんぼキレイにしていても、そこらへんに存在しているんですよ。
我々は、普通に24時間一緒に暮らしているのです。
ただ、6月からの4ヶ月間ぐらいは、そいつらの活動が活発化して、食中毒を引き起こし
我々の命まで奪ってしまうかもしれないので、コトは重大です。

まずは、調理する人の体調
手先にすり傷とかありませんか?
下痢はしていませんか?
体調が悪い時は、思い切って作らないことです。
勇気を持って、体調が悪いので、家事はお休みです。と宣言してください。
なかなか主婦は言い出しにくいのですけれど。

次は、うがい手洗いの励行
調理前は、これでもかってぐらい石鹸で肘まで洗ってください。
爪はもちろん短いですよね? 
爪の間もよくね。大事な指輪なんかは外しましょうね。

野菜はよく洗いましょうね。
塩素が含まれていますので、水道水の流水がいいですよ。
特に土はよく流してください。
トマトや苺のヘタはすぐに取って、またよく洗ってくださいね。

卵や魚肉類は特によく加熱すること。
卵も内側に菌を保有している場合が、めずらしくないのです。
サルモネラ菌が特に卵が大好き。
卵かけご飯は、夏場は食べないほうが無難です。

肉や魚を切ったまな板や包丁。
よく感染経路の代名詞のように言われます。
使ったらよく洗って流して、木のまな板は熱湯消毒プラス乾燥させます。
プラスチックだと、除菌タイプの洗剤をまんべんなく塗って、20分放置後流します。

スポンジ。
これは意外に落とし穴かもですよ。
一日の終わりに除菌してくださいね。
カスを洗い流し、水分を切ってから除菌タイプの洗剤を揉み込みます。

布巾、タオル類
私は一日の終わりに水切りカゴにハイターを薄めて、布巾類を漬けて置きます。
そして翌日洗濯機投入。洗濯用洗剤で洗います。

シンク下
昔のタイプなのですぐ湿気が…。
10日に1回ぐらい、全部開け放ち、扇風機を首振りにし一晩中風を当てています。
押入れやクローゼットもこの方法です。

同じものを食べているのに症状が現れる人とそうでない人がいるのは、
免疫力の差です。
子供と老人はどうしても成人に比べて弱いのです。
特に老人は、嗅覚なども衰えてきているので、匂いが変わってしまった食品も食べてしまったりします。
それにもったいないなどと言ったりもしますが、
はらやみしたら、なんにもなんねべ。と、お嫁さんはピシャリと言い放ちましょう。
普段から免疫力を上げる食品(ヨーグルトなど)を摂取する心がけも大事です。

思いつくことをつらつらと書いてみました。
では、皆様、これからのこの季節を乗り切ってまいりましょうね!!

Posted by こはる on  | 5 comments 

夏バテ対策を今から

なんちゃって栄養士、こはるの栄養のお話の時間です。

本日はカリウムさん

このカリウムさんは実はいいとこいっぱいなんですよ。

ナトリウム君(塩分ね)と共に浸透圧を維持。つまりバランスとるんですね。
だから血圧上昇を抑えるんですよ。結果、体調の維持に大きく貢献しているのです。

ところが、夏場ですね、汗をかくとカリウムさんも汗とともに失われるのです。
それに水分も多く摂取しますよね。(水分は大いに取らないといけませんので)
すると、尿からも排泄されてしまうので、カリウムさんがますます体からいなくなってしまうのです。
これが、夏バテの原因と言われています。

なので、これからの季節、意識してカリウムさんの摂取に心がけなければなりません
腎臓の持病がおありの方は、主治医の先生と相談されてくださいね。

さてさて、
水分が40%以上の食品のベスト5が↓です。
パセリ、ザーサイ、中国栗、おかひじき、こんぶ
なかなかたくさん食べられませんねぇ。
野菜、果物、海草。
割と和の食材(特に乾物)に含有量が多いので、普通に和食を食べていれば充分足ります。が、
不規則な生活の方や、夏バテしやすかったなぁ。という方へのお勧めはバナナですよ。
あと、ペットボトルのお茶は抹茶入りにしてくださいね。

と言っている自分も、夏バテしてました。
今年は、和食抹茶バナナで、夏バテ知らずで過ごしたいと思います。

Posted by こはる on  | 2 comments 

胡麻を食べよっと

胡麻は、非常に栄養価の高い食品です。
また、胡麻は血管を若く保つ働きもあるので、脱毛にも効果的です。
頭皮には、毛細血管が栄養を運んでいますから、
髪の健康を考えると非常に優れた食材といえます。
とくに、黒ゴマは、髪の毛の色素を保つメラニンの活動を促すので、
摂取すると髪のツヤが出てきます。

Posted by こはる on  | 0 comments 

枝豆の考察 ②

※枝豆の栄養価について。

意外にも、カルシウムが豊富です。
そのほかカロテン、ビタミンC、ビタミンB郡、鉄、カリウムなどが含まれています。
夏バテ解消にももってこいな栄養ですな。
実は豆類ではなく、緑黄色野菜の仲間に分けられます。



※茹で方について

ここのサイトを参考にしてください。
特に両端を切るのはやったほうがいいですけれども。
家みたいに一度に大鍋三つも茹でる人は、とってもやってられません…。


※保存方法

ハサミで枝を3センチほど残してください。
豆の水分が失われるのをこれでいかくらか防ぐことができます。

でも、
採りたて、もぎたて、茹でたてに勝るものはありませんねーー。


③に続く

Posted by こはる on  | 4 comments 
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。