こはる の つぶやき | 日常をつぶやいています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by こはる on  | 

ダシ

「おいしいものが食べたい。」
私の基本はそこにある。

だから、
毎日の味噌汁は、前の日に水を張って切込みを入れた昆布ひとかけらと、煮干三本を入れてダシをとっておく。
昆布と鰹のダシを取ってペットボトルに入れておき、麺つゆや煮物などに使いまわしをしている。

さて、冬休みの子供達。
私が置いてくるお弁当やおにぎりでは、当然絶対に物足りない。

蕎麦を見つけた息子。
自分で説明書どおりに作ってみたらしい。
が。
娘が言うに、まずい。を連発していたらしい。
何がまずいって、添付されている麺つゆが。
おっかぁは、何を使っていたんだっっ!!こいつは悲しいほどまずいぞっっ。だって。

そりゃそうだろうなぁ。
贅沢に昆布と鰹節たっぷり使っているダシと比べちゃ、添付の麺つゆがかわいそう。
息子よ、今度は廊下にある謎のペットボトルの中身を使ってみたまえ。
でも、嫁さんもらって添付の麺つゆで蕎麦を作ってもらってまずい。なんて言おうものならヤバイぞ…。(妄想)

この正月に、ダシの取り方や、茶碗蒸しの作り方を娘に教えようと思って、
あーやって、こーやって、そーやって…と言ってみたのだが、
あっ、あたしお嫁に行かないで、ずっとオカーサンの料理食べるから大丈夫♪と言われてしまった…。
えっっ。お嫁に行かないの?と聞くと、
例え行ってもお正月は帰ってきてあげるからさぁ。(えっ、来るの??)

のんびりお正月なんて夢のまた夢か…。

スポンサーサイト

Posted by こはる on  | 2 comments 

-2 Comments

harropage says..."本物"
 本物の味ばかり食べていて初めて分かる「こいつは悲しいほどまずいぞっっ」、お母さんの作ってくれる愛情をひしひしと感じることになるのでしょう。
 お嫁に行かなくても、じきに一人暮らしをしたりすることになると、否応なく同じ味を求めて手間を惜しまなくなると思います。でも、やっぱり同じ味にはならないな〜と、お母さん(の味)を求めて戻ってくる。
 最近になって、食育とか、食べ物によってキレやすくなるなどということは本当にあるのかもしれないと思うようになりました。
 うちも昔のように大食いではなくなりましたが、食べ物で繋がっている家族であることは否定できません(^_^;)。
2010.01.06 15:39 | URL | #Aku2XzKk [edit]
こはる says..."No title"
そうなってくれればいいんですけどねぇ。

さて、また晩御飯のメニューを考える時間になりましたよーー。
今日は何にしましょうかねぇ。
2010.01.07 16:54 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。