こはる の つぶやき | 日常をつぶやいています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by こはる on  | 

除雪

昨日、家に帰ったらノートが回ってきていた。
このノートは、消火栓の除雪の当番のノートで、昨日の話で明日が私の除雪の当番なのだ。

こうやって回ってくるノートは、消火栓の除雪のほか、ポンプ小屋の除雪、
火の用心(毎月15日に各家々に「火の用心」と声をかけてまわる。)、
交通安全(交通安全週間に街頭に立つ当番)、春祈祷、お宮(お祭りの当番)、地蔵様(地蔵祭りの当番)など。
そのほとんどが女手によるもの。

でもねぇ、除雪はちと高齢女子には辛いものがあるのではないのかなぁ。
中年より若い女子は、時間的に束縛されているしね。
火の用心も、12軒ほどを歩いて回るのだが、平日に当たっているととても億劫だ。

でもまぁ、それが地域のルールであるので従いますけれども。
除雪もイヤではありませんけれども。
自分達の家が火事になったときに、助けてくれるものですけれども。
消火栓やポンプ小屋の除雪には、住民は携わらない地域の方が多いんじゃないかな。
高齢化と時代の変化も考慮して考えてもらいたいなぁ。と私は思うのであります。

スポンサーサイト

Category : 考えてること
Posted by こはる on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。