こはる の つぶやき | 日常をつぶやいています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by こはる on  | 

大根畑でつかまえて♪

とある休日。
午前中は長靴(しかもおnew)で大根畑におりました。
一番手(息子)が大根を、畑から引き抜くのでございますよ。
そうして脇へ置きます。
次々と引き抜きます。
そのあとを、包丁を持ったじっちゃが、葉っぱを落として行きます。
次の人(私)がおおまかに泥を落とします。
自宅から離れた畑なので、葉っぱとともに軽トラックに積み込みます。
ねこに水を流しっぱなしにして、大根を次々と投入。
束子で洗います。
んでゴザっこに並べていきますよ。
長いのやら、太いのやら、丸っこいのやら。
息子が、落として割れた大根の端っこを猫にやったら食べてた…。
菜食主義の猫??
そうこうしているうち、隣のじっちゃが柿をもぎに来いと言う。
柿は男性陣に任せて、私はお昼の準備。
飼ってる鶏を〆てもらったので、ガラでダシをとって。
いつもの味噌玉(大蒜、生姜、玉ねぎ、挽肉、椎茸、韮、味噌ちょい多めで。を微塵にしてごま油で炒める)を作る。
図書館で勉強している娘を迎えに行く。
帰ってきてちょうどお昼10分前。
さて、お湯を沸かして、その味噌玉でラーメン作り。

午後からは柿をさわして。100以上あったな。
まだ100ぐらいあるのは干し柿にするって。
漬物小屋にてがっこ漬け。
去年、ザラメと麹と玄米を合わせた中に携帯を落としているので携帯は持って行かず。
2樽で40キロぐらいあるかな。
45日後に食べごろです。

こんな田舎の仕事が
実は大事なんじゃないかなと
最近思ってきましたよ。
体験したい方はご連絡くださいませ♪

スポンサーサイト

Category : 好き♪
Posted by こはる on  | 2 comments 

-2 Comments

harropage says..."本物の味"
 季節の物を手間をかけて仕込んで、時間をかけて熟成させて、一番いい時期に頂く。長い年月をかけて磨き上げ伝えられてきた伝統。この30年ほどで、大分壊れてしまった感があるのですが、続けてください。食いしんぼのために… (^^;)。
 それにしても〆た鶏っこで作る味噌玉って、うめぇべなぁ〜。
2010.11.09 20:49 | URL | #QPV/jmRE [edit]
こはる says..."タイトル"
いらっしゃいませ〜
このラーメンは、実は、
美味しんぼ19巻「食は三代?」から。
山岡さんが作った美味しんぼラーメンのアレンジ版です。
漫画では鰹ダシですが、鶏があったので鶏でダシを取りました。
はっきりいって、インスタントの中華だしでも十分。
味噌も山岡さんのは八丁味噌ですが、私のは普通の秋田味噌。家の味噌です。
分量は超適当。でもおいしいの。
極細の生めん(ゆで時間は50秒)なので、食べる人が座ってから茹でます。
ダシを張った器に、麺を入れ、刻み葱と味噌玉を乗せできあがりっ。
味噌玉を崩しながら食べてねー。
味噌玉さえあれば、簡単に作れるのでぜひ挑戦してください。
麺なしのスープだけでもおいしいよ。
2010.11.10 09:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。