こはる の つぶやき | 日常をつぶやいています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by こはる on  | 

思い出した

わたしが南幼稚園の年少だった頃、
近所の二つ上のマサト君は、私にいじわるばっかりしてた。
ノボル君といつも一緒だったが、
たまたま一人で公園で遊んでいるところに話しかけてくる。


マサト君の会話

「おめ、1+1、わがるがぁ?」
「(本当は分からないが)そのぐれ、わがるでーー。
おめ分がらねがらアタシさ聞いてるんだべぇっ。」

「へば、なんぼだが言ってみれ。」

「やんかー、おめごそ言ってみれ。
なんぼだってっ。あっかんべーーー。」


と、状況が不利になってくると駆け足で逃げる。
家へ駆け込んで、「とーさんっ、いちたすいちって教えてっっ!!」

答えが2と分かった私は、もう怖いものなしだ。

数日後の夜、なぜかマサト君の家に預けられた。
彼は夕飯のカレーを食べながらまた私に言う。

おめ、1+1、ほんとはわがんねんだべ?」
「(得意げになって)だべ、何言ってら。
常識だべ。小学校さ行って何勉強してらんだべなっ
。」


勝った…。




当時から、(気の強い)
ハッタリ100%の生き方をしていたらしい…。
うーん…。

スポンサーサイト

Category : まったくもー
Posted by こはる on  | 0 comments 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。